*

転職するために有効的な人脈作りの方法

公開日: : 転職対策

 転職を成功させるために、人脈を作っておく事も有効と言えます。しかしただ「人脈を作る」と言われても何をどうしたら良いか分からない事だと思います。まずはどういう方法で人脈を作れば良いのか、大まかに分けて2つの方法を説明しています。

転職のため社内の人脈を作る方法

 社内の人脈を作る方法、これは今からでも出来る事ですので明日からでもぜひ実践してみましょう。

社内での集まりや飲み会には積極的に参加をしよう!

 忘年会や新年会、決起大会など定期的に集まるイベントがあれば、重要な用事が無い限りなるべく参加するようにします。これは一番手っ取り早く人脈を築ける方法で、特にお酒の席でのコミニュケーションは重要であると言えます。普段話した事が無い人や、話しかけずらいと感じる方でも、お酒が入る事によって自然とコミニュケーションが取れる状況になる事が多いのです。将来的に自分の能力やスキルアップの為の転職を考えているのであれば、社内の人脈を作る事で仕事先を紹介して貰えたりする事もあります。社内イベントは積極的に参加しましょう!

喫煙室もコミニュケーションの場の一つ

 最近では非喫煙者も増え、禁煙スペースも縮小している企業も多いかと思います。しかしながら、上司の世代の方々は今だ喫煙者が多く、喫煙室も立派なコミニュケーションの場の一つとしても挙げられます。狭い喫煙スペースで、隣同士で話をする事によって親近感も得られるのです。タバコを吸わない方は無理に吸う必要はありませんが、もしタバコを吸われている方は「喫煙室」というコミニュケーションツールを利用しましょう!

転職のため社外の人脈を作る方法

 自分の可能性を広げる為に、社内だけではなく社外の人脈を作っておくのも必要です。取引先の方や営業先のお得意様など、積極的にコミニュケーションを取るように心がけましょう。

社内と違い、社外の人脈作りは積極性がカギ

 社内は定期的な飲み会や集まり、イベントでコミニュケーションを図る事が出来ますが、社外の人脈となるとそうはいきません。まずは普段話す事が多いお得意様や取引先の方と、より積極的にコミニュケーションを取るようにします。いきなり話かけてもビックリされてしまうので、まずは基盤を作りましょう。何度か顔を合わす内に話もしやすくなりますから、打ち解けたと感じたら食事に誘ってみましょう。お酒の席は最高のコミニュケーションツールでもありますから、上手に利用して人脈を作り上げましょう!

関連記事

no image

すっきり見やすく!転職者の履歴書・職務経歴書対策

 転職の際にはじめて企業に接触するものが履歴書と職務経歴書です。この2つで今後の面接まで行けるのか、

記事を読む

no image

トラブル禁物!円満退職のコツはスケジュール管理

 最近の転職の傾向として、自分が昔働いていたことのある会社に戻るケースが多いそうです。会社に声をかけ

記事を読む

no image

これで勝ち組!転職の面接試験攻略法

 転職の採否は面接にかかっていると言っても過言ではありません。どれだけの技術・資格を有しているとして

記事を読む

PAGE TOP ↑