*

転職をちょっとでも考えたらまずはリクナビNEXT!

公開日: : 最終更新日:2015/02/04 各転職サイト詳細

リクナビNEXT
詳細
★★★★★

 リクナビNEXTは業界トップクラスを走る転職サイトの横綱的存在です。転職希望者の約8割が利用していると言われるほど人気と知名度があります。

 その理由は豊富な求人数。しかも大手企業や優良企業からの求人も多く、数多くの業界・職種を取り揃えているので転職を成功させるためにぜひチェックしておきたい転職サイト。もちろん利用は全て無料なので安心です。


使える!リクナビNEXTの豊富な機能

 リクナビNEXTの見どころは何はともあれ求人情報の多さですが、それ以外にも転職のために役立つ機能を取り揃えています。

 例えば「スカウトサービス」。サイト上に匿名で自分の履歴を掲示し、それを見た求人担当者からオファーを待つサービスです。求人市場での自分の価値を確かめることができます。ほかにもマイページを使うことで活動管理が容易になります。

どうしてリクナビNEXTが選ばれるのか?

 ほかの転職サイトではなくリクナビNEXTが選ばれる理由は、やはりリクルートグループが運営しており信頼性が高いことが挙げられます。長年のノウハウがあるため企業とのパイプも太く、ダントツの求人数で他を突き放しているからです。

 また、他の転職サイトに比べサイトの使いやすさもピカ一。確実に押さえておきたい情報を効率的に取得するのに最適だからです。

リクナビNEXTがオススメな人は?

 広範囲の業界&職種に関する求人情報があるので多くの方に利用されている転職サイトなのでどなたでも利用できます。これまでの経験を活かした転職先を探す方はもちろんですが、新たに異業種や異職種への転職を希望する方でも、どんな業界&職種があるのか確認しやすく便利です。地方からの求人も多いので、UターンやIターン希望者にもオススメです。

リクナビNEXTを利用して転職成功した人の感想

メーカー営業から別業界の営業へ転職<35歳/男性>

 業界自体が斜陽傾向にあり将来的に不安があったため転職することにした。年齢的にも35歳だったため、これ以上先延ばしにすると転職も厳しくなるだろうという予感があり、是非とも年内に決めたいと考えていた。

 転職サイトはリクナビNEXT以外にも3サイトに登録してみたが、一番使い勝手がよく、興味のある求人が多いため、リクナビNEXTをメインにしていた。
仕事が忙しく残業が多かったため空き時間を利用して求人を探すしかなく、転職エージェントは利用していない。

 毎週水曜日に届くリクナビNEXTの新着求人情報に目を通すために水曜日はすきま時間をみつけスマホでチェックしていた。どんなに忙しくてもその日のうちに確認し、興味ある企業には早めに応募していた。

 ほかにもスカウト機能を使って企業からのオファーを受け取っていた。8割がたは誰かれ構わず送られてくるオープンオファーだったため、いまいちだったが、残りの2割はプライベートオファーで自分の経験を活かせそうな求人だった。ただプライベートオファーをもらった会社の面接を受けてもすべて内定をもらえるわけではなく、最初のうちは苦戦したが、諦めずに転職活動を続けることで今の会社に拾ってもらえた。


IT業界プログラマーからIT業界プログラマーへ転職<26歳/女性>

 IT業界でプログラマーをやっています。訳あって実家に帰ることになったのですが、地方なので再就職できるかどうか心配でした。自営業でやっていくことも考えましたが、自分で営業とか無理だろうと考え、どうしてもどこかに再就職することを考えてました。

 そこで前職の退社準備をしながらリクナビNEXTを使って転職活動を始めたのですが、地方の求人も多く、最初に心配していたのが嘘のようにトントンと転職先が決まりました。

 東京から地方都市への転職なので収入は4万円ほどダウンしましたが、物価自体が安く、実家住まいなのもあって、逆にゆとりある生活になりました。

 面接だけは直接出向くことになりましたが、転職活動はネットを使ってほとんど完了で、時間も有効に使えたと思います。ただ実家は遠方なので交通費がかかったのは痛かったです。引越し代とかもかさみましたし。

 これからUターン転職を考える人は、費用なども考えておいたほうが良いと思います。

関連記事

no image

キャリアアップ実現への近道ならリクルートエージェント

 リクルートグループが運営する人材紹介エージェントである『リクルートエージェント』は、顧客満足度業界

記事を読む

PAGE TOP ↑