*

効率的に転職サイトを使って転職のチャンスを広げる方法

公開日: : 最終更新日:2014/07/23 転職サイトの基本知識

 転職サイトの基本的な使い方は求人を探して応募するという形です。その2つのことにも少しだけテクニックを使うことで転職の幅は広がってきます。

自分にぴったりな求人をムダなく効率的に探す方法

 自分の条件などにマッチした求人を探すには、転職サイトを活用することが大事です。転職サイトは自分の希望する勤務地や給料、その他条件などを限定して検索することができる機能があるため、一般の求人誌などから探すよりも無駄が少なく効率が良いのです。

 転職サイトは数多くのサイトが存在していますが、そのサイトごとに特徴があります。首都圏の求人数を多く扱っているサイトから、看護師や薬剤師など職種を限定しているサイトなどもあるため、自分の希望する職種などを多く扱っているサイトを利用することが、効率よく検索するコツとなります。

 まずは職種などを絞って検索して、ヒットする求人を多く扱っているサイトを探し、登録すると良いでしょう。求人を掲載する企業は、1つのサイトだけに掲載しているところもありますし、複数のサイトに掲載している企業もあるため、1つだけに登録するのではなく、複数のサイトに登録することで、より自分に合った企業を探すことができるでしょう。

検索条件の設定方法を見直し、転職チャンスを広げよう!

 転職サイトに登録することで、色々な機能を使うことができるようになるのですが、その中には新しい求人情報をメールで受け取ることができる場合があります。これは、自分が希望する条件などを設定することで、それに見合った求人情報を定期的に届けてくれるサービスのことで、自分専用の検索条件を作ることができるのです。

 転職サイトは登録された情報に該当する求人情報をメールにて知らせることで、より求職活動を有利に進めるためのフォローをしてくれるのです。メールを届けてくれるタイミングは転職サイトによって様々となっていますが、大抵は求人情報を更新するタイミングで送られてくることが多いです。

 ただ、いくら自分だけの条件を設定してその情報が送られてくるといっても、その条件に見合った求人が多くあるとは限りません。条件を絞れば絞るほど該当する件数は少なくなりますので、上手く求人が見つからない場合には、その希望する条件を広げることが大事です。

 数ある条件を再度見つめ直し、優先順位をつけると良いです。その中で、優先順位の低い条件から妥協していくことで、より多くの求人情報を得ることが可能となるのです。もちろん全ての希望を叶えることができれば良いですが、上手くいかない時には条件内容を見直すことが大切なのです。
 

関連記事

no image

転職エージェントとはどんなサービスなのか

 初めて転職する方や転職エージェントを利用したことがない方のために、転職エージェントとはどのようなサ

記事を読む

PAGE TOP ↑